SPXL Direxion デイリー S&P 500 ブル3倍 ETFに投資した結果がすごかった

米国株・日本株投資

この記事ではS&P500の過去平均リターンが過去10年間、20年間、30年間どこをとっても6%以上のリターンがあり、長期的には今後も同程度のリターンを見込める可能性が見込めるということを知り、S&P 500 のリターンの3倍のパフォーマンスを目指しているETFである「S&P 500 ブル3倍 ETF」に投資すれば、S&P500のETFよりも3倍早く資産を増やせるのではないかと考えて投資をしてみた結果現在どんなパフォーマンスとなっているか紹介します。

デイリー S&P 500 ブル3倍 ETFとは

Direxion デイリー S&P 500 ブル3倍 ETFは、S&P500インデックスの300%の運用成果を目指しているため、S&Pの年間の投資利回りの過去の実績が6%以上だとすると、「S&P 500 ブル3倍 ETF」の投資リターンは18%以上が見込めると期待できるわけですが、この点だけ見るとすごくよい投資対象に見えますが、実際投資してみたら思わぬリスクがないのかというのが気になる点だと思いますのでこれまでの投資の経過を綴っていきたいと思います。

Direxion デイリー S&P 500 ブル3倍 ETFのパフォーマンス

Direxion デイリー S&P 500 ブル3倍 ETFの過去の騰落率は下記のようになっています。これを見るととんでもない投資リターンになっていることがわかります。1年で114%、5年で488%、2008年の設定来で見ると3876%というリターンです。13年前に100万円購入していれば4000万円弱になっていたと思うと100万円頑張って貯めれば誰でもFIREできるくらいの資産を築けたチャンスがあったと思うと資本主義社会のルールを知って正しい金融知識を身につけることの重要性を思い知らされます。

出典:楽天証券HP 2021年11月12日時点(https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/search/us_search/quote.html?ric=SPXL.P)

SPY SPDR S&P 500 ETFの投資リターンと比べると確かに3倍近いリターンになっていますので、S&P500がこれまで右肩あがりで、今後も長期的に上昇トレンドをたどって行くことが期待できるのでその3倍のパフォーマンスは魅力的に感じます。SPY SPDR S&P500 ETFの投資リターンは以下のようになっています。

出典:楽天証券HP 2021年11月12日時点(https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/search/us_search/quote.html?ric=SPY.P)

Direxion デイリー S&P 500 ブル3倍 ETFに実際に投資した結果

Direxion デイリー S&P 500 ブル3倍に2018年あたりから投資を行っています。2020年のコロナ流行前まで順調にあがっていってましたが、パンデミックによる暴落を経験しました。暴落直前から見ると半分以下まで下がりましたが、ITバブルの崩壊やリーマンショックといったS&P500が暴落してからの回復のプロセスを学習していたので、いずれ戻るだろうと思って少しですが逆に買い増していました。その結果、現時点では下記のチャートのとおり1年待たずして元の値段に戻りブログ記載時点でさらに最高値を更新し続けていっている状態です。

出典:楽天証券HP 2021年11月12日時点(https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/search/us_search/chart.html?ric=SPXL.P)

投資額が2年程度の期間で2倍以上

ブログ記載時点で定期的な積立投資をコロナ前後から行ってきたことで取得単価が62$、時価が137$(2021年11月12日時点)なので2倍以上になっています。コツコツ積み立てていたので投資額も64,838$になってS&P500ブル3倍ETFは過去のパフォーマンスを裏切らず期待とおりのパフォーマンスを発揮してくれており、これからも楽しみな投資先の一つになっています。

取得価額評価額 損益
Direxion デイリー
S&P 500ブル3倍 ETF
29,709$ 64,838$  35,129$ 
 118%

コメント

タイトルとURLをコピーしました